スイートポテトのレシピ

まずは作るために必要なものを揃えよう

スイートポテトを作るために必要なものとして、まずさつまいもがあります。
さつまいもは種類が多いですが、なるべく質の良いものを使うほうが美味しく仕上がります。
中には品質にこだわった高級なさつまいもも市販されているため、最高のスイートポテトを作るときには使ってみるのもおすすめです。
普通に作れれば良い場合は、安価なさつまいもを使うだけでも十分に美味しく仕上がります。

次に「パルスイート」も用意する必要があります。
普段はあまり使わないかもしれませんが、お菓子作りでは活躍してくれます。
20g用意しましょう。

また、卵黄とバター、生クリームも準備しましょう。
卵黄はひとつで良いため、あまり新たに買い足す必要はないはずです。
バターは30g、生クリームは10gほど量り取りましょう。
正確に重さを量り取るためには、はかりが必要です。
日用品を売っているお店で購入できるため、なければ合わせて買っておきましょう。

また、ラム酒とシナモンパウダー、みりんと醤油も必要です。
ラム酒は小さじ2杯くらいで良く、シナモンパウダーは少々用意しましょう。
みりんと醤油は小さじ2分の1杯用意すれば大丈夫です。

スイートポテトを作る手順は4ステップ

スイートポテトを作るには、さつまいもをオーブントースターで焼き上げます。
30~40分ほど焼くと、最適な状態になります。
これくらい焼くとさつまいもが柔らかくなり、ホクホクとした食感が生まれます。

次にさつまいもの皮をむいて、ボウルに入れましょう。
そしてさつまいもをへらでつぶしながら、パルスイートを加えます。
ここからしばらくかき回し、さつまいもとパルスイートがしっかりと混ざり合うようにします。

次に卵黄やバターなど、用意した調味料をボウルに加えます。
そしてスイートポテト特有の細長く、ふっくらとした形に整えます。
ここで形を適当に作ってしまうと、その形のまま仕上がってしまうことになります。
なるべく美味しいスイートポテトに見えるよう、バランスよく形を整えることがコツです。
それほど難しくはないため、誰でもできます。

こうして成形を終えたら、クッキングシートをオーブントースターに敷きます。
そして卵黄、醤油、みりんを混ぜたものをポテトの表面に塗って、5分ほど焼き上げます。
すると中がふんわり、表面はパリッとしたスイートポテトができあがります。

さつまいもの甘味が楽しめる

スイートポテトは甘みがあり、さつまいものやさしい味わいを感じることができます。
また、シナモンや醤油、みりんを使っていることで隠し味のようになり、より本格的な味になります。
誰でも美味しく楽しめるお菓子なので、ぜひ作ってみましょう。