ステンドグラスクッキーのレシピ

ステンドグラスのようなクッキーを作ろう

ホワイトデーにクッキーを作るときには、「ステンドグラスクッキー」を作るのもおすすめです。
ステンドグラスクッキーとはその名前の通り、「ステンドグラスのような透明感があるクッキー」です。
クッキーの真ん中に空洞を空けて、そこに飴を入れることで、ステンドグラスのような雰囲気を演出することができます。
クッキーとして美味しいだけでなく見た目にも楽しめるため、作ってみると楽しいです。
意外と誰でも簡単に作ることができるため、ぜひチャレンジしてみましょう。

30枚を作るときの材料を紹介

作るときには、まずは材料を用意する必要があります。
まずは薄力粉を用意しましょう。
薄力粉はふるっておく必要があります。
少し下準備は必要ですが、これをしておくことで美味しく仕上がるようになり、失敗も防げます。

次にバターが必要です。
バターを用意するにあたり、確認してきたいことは「食塩を使っていないもの」かどうかということです。

バターには食塩が含まれているものと、不使用のものがあります。
クッキー作りには無塩バターを使う必要があるため、パッケージで確認しましょう。
もしもともと持っていたバターが塩分が含まれているものなら、新たに買いましょう。

3つ目として、パルスイートを準備しましょう。
35g量り取ってください。
そして溶き卵も必要です。
溶き卵は1つ分で良く、まんべんなく混ぜましょう。
このとき、殻が入らないように気をつけることも大切です。

また、ステンドグラスの雰囲気を出すための飴も必要です。
適量を用意しますが、薄くて彩りが鮮やかなものを選ぶと良いでしょう。
最後に卵黄を適量用意します。

作るときにはフードプロセッサーを使うと便利

ステンドグラスクッキーの作り方は、通常のクッキーの作り方と基本的には同じです。
材料を混ぜて生地にして、適度な大きさにします。

そして真ん中をくり抜き、飴を入れます。
飴は細かく砕く必要がありますが、コツはフードプロセッサーを使うことです。
これで簡単に良い大きさに砕くことができるため、ぜひ使いましょう。
あとは180℃に設定したオーブンで焼けば完成ですが、オーブンから出した直後は飴が固まっていないため、冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

ステンドグラスクッキーは甘みがあり、サクサクとした食感が特徴です。
さらに飴による甘みが加わり、通常のクッキーにフルーツ感がプラスされます。
フルーツの酸味が少し加わることで、よりたくさん食べてしまうかもしれません。
また、生地の食感と飴の部分の食感は違うので、その違いを楽しみながら食べるのも良いでしょう。
普段とは違う新感覚を、ぜひ味わってみてください。