マーブルケーキのレシピ

用意する材料

型に生地を入れる時に一手間掛けてコツさえ掴めば、簡単で見た目も綺麗なマーブルケーキを焼くことができます。
簡単なお菓子作りに大活躍の定番アイテムホットケーキミックスを使うので、お菓子作り初心者さんにも安心できるレシピとなっています。

では早速、必要な材料を見ていきましょう。
ここでは、パウンドケーキの型1本分のレシピをご紹介します。
用意するものはマーガリン80g、砂糖70g、Mサイズの卵3個、ホットケーキミックス200g、牛乳75ml、ココアパウダー大さじ2です。

ココアパウダーには加糖タイプ・無糖タイプ・ミルク入りなど様々なタイプがありますが、ここで使うココアパウダーは砂糖が加えられていないものがおすすめです。
加糖のココアパウダーしかない場合は、砂糖の量を減らすなど調整してみてください。

作り方

まずは、オーブンを設定温度180度で予熱するところから始めましょう。
オーブンの予熱に予想外に時間がかかってしまい、「生地が完成しているのにオーブン予熱を待たなくてはいけない」ということを避けるためにも、生地の作成作業に入る前に予熱をスタートしておきましょう。

パウンドケーキの型にはスプレータイプの油をふりかけるか、キッチンペーパーなどで油をまんべんなく塗った後に粉を振っておきましょう。
面倒な方は、クッキングシートを型に合わせて敷くだけでも十分です。

オーブンと型の下準備が終わったら、次はマーガリンと砂糖をクリーム状になるまで泡立て器を使ってね練って行きます。
マーガリンが硬くて扱いにくいという場合、少しレンジで温めるか常温に戻しておくと作業しやすくなります。

次に卵・ホットケーキミックス・牛乳を加えて、ダマがないようしっかりと混ぜ合わせます。
この白い方の生地が、【生地A】になります。

完成した【生地A】を1/3ほど取り分けて、別のボウルに入れましょう。
これにふるったココアパウダーと混ぜ合わせれば【生地B】の完成です。

2種類の生地が完成したら、パウンド型に入れていきます。
【生地A】→【生地B】→【生地A】の順番に生地を入れましょう。
真ん中に、黒いココア味の生地を入れるイメージです。
最後に大きめのフォークを使って、縦向きに切るようにマーブル模様を作ります。

このとき混ぜすぎると生地がぐちゃぐちゃになってしまうので、一本線を書くように混ぜるのがポイントです。
最後に、予熱したオーブンで30分から40分程度焼けば完成です。

おいしいマーブルケーキづくりのコツ

マーブルケーキを美味しく作るには、ダマが残らないよう粉類をしっかり振るうことが大切です。
小さなひと手間ですが、これだけで食感がグッとなめらかになります。

マーブル模様がうまくいっているかは切ってからのお楽しみです。
混ぜすぎず、かつ大胆にフォークで2つの生地を混ぜてあげてください。