10代のホワイトデー

10代のホワイトデー

10代のホワイトデーといっても、色々なパターンがあります。
たとえば、彼女が10代の中高生、あなたが20代以上の大学生か専門学校生か社会人というパターン、または彼女が年上でその反対というパターンもあるでしょう。
また、彼女もあなたも10代で、二人とも中高生、二人とも大学生、二人とも社会人というパターンも考えられます。
こういったパターンに合わせて考えてみますので、ご参考になさってください。

彼女が10代の場合は彼女の好きそうなものにしよう

たとえば、彼女が10代であなたが20代以上だとすると、彼女の好きそうなものが良いでしょう。
おいしそうでちょっとおしゃれなお菓子、それほど高くない可愛いアクセサリー、タオルやハンカチ、マグカップ等。
大体、物であれば可愛い系の物が良いので、お店の女性店員に聞いてみると良いです。

または、彼女の喜ぶ食事でもいいでしょう。
話題のお店に行って見るなど、普段は行かれないところに連れて行ってあげると喜んでくれます。
ここは大人の余裕を見せたいものです。
ただし、あなたがまだ学生であれば、無理しないで出来る範囲にしましょう。

あなだが10代で年上の彼女であれば、ムリしないで買えるものがいい

年上の彼女であれば、どちらかというとあなたの方が甘えたいタイプでしょうから、無理をしない方が良いですし、彼女もその辺りはよく心得ているはずです。
定番のクッキーやマカロン等、彼女の好きそうなお菓子類で良いでしょう。
アクセサリーは年上の彼女の場合、好み等が難しいことがあるので、避けた方が良いかもしれません。
その他、よくお店にある「ホワイトデーのおすすめ商品」で探すのでも良いです。

年上の彼女は心に余裕がありますし、年下男子の可愛いところが好きなので、無理しないで気持ちで表わした方がベターです。
「本当はもっといいものをあげたかったんだ。」などと、かわいく言うだけで彼女は喜んでくれます。

二人とも10代の場合はちょっとしたものを

二人とも10代であれば、定番のお菓子で十分です。
または、可愛いタオルやハンカチでも彼女は喜んでくれます。
ディズニーやジブリ等、好きなキャラクターがるかもしれないので、その辺りは調査しておくと良いです。

食事をおごるというのも良いでしょうが、二人が10代であればファミレスで十分です。
但し、もし二人が社会人だったら、この時までにお金を貯めておいていつもより少しグレードの高いお店で食事というのもありでしょう。
彼女もきっと、喜んでくれるはずです。
又は、この時までに貯めておいたお金で彼女が行きたがっていた「ディズニーランド」等のテーマパークに行くのも良いでしょう。

このように、10代のホワイトデーも人それぞれです。
自分か彼女の年齢や立場を考えて、より良いプレゼントにしましょう。