お返しの意味

お返しの意味って知っていますか?

ホワイトデーのお返しに選ぶお菓子には、意味があるってご存知でしょうか?
実は、マシュマロやクッキー、選ぶお菓子にはそれぞれ意味や言葉があったんです。

まず、マシュマロには「好きじゃない」という意味があります。
マシュマロ好きな女性は多いですが、定番のお菓子だとしてもこれを渡された女性が「好きじゃない」という意味を知っていたら、勘違いしてしまうかも。
男性は、本命の相手に贈るお菓子のラインナップには、マシュマロを入れないようにしましょう。

クッキーには「友達」という意味があります。
本命チョコを渡したのにクッキーを返されたら、女性はショックを受けるかも。

義理チョコのお返しには、クッキーが定番です。
きっと義理チョコを渡した女性も、クッキーをもらうことを想定しているでしょう。

逆に、キャンディには「好き」という意味があります。
お返しとしては定番ではありませんが、本命の彼女にそっと意味を伝えて、キャンディを渡すと素敵です。

ホワイトデーのお返しは何を渡す?

女性が、「ホワイトデーにもらって嬉しかったもの」を参考にしてみましょう。
まず、ネックレスやハンカチはどんなサイトでもランクインしています。

女性が好きなブランドだとなお嬉しいですし、「似合うものや好きなものなど普段の私を見ていてくれているんだと感じる」という意見が多いようです。
ペアのアクセサリーも人気です。

お菓子は、有名なブランドのお菓子が人気です。
仕事中でも食べられますし、ちょっと名の知れた有名スイーツ店のお菓子なら、一度は食べてみたいと思うものです。
女性人気なスイーツ店を調べてみると良いでしょう。

ホワイトデーお返しの金額平均は?

ホワイトデーのお返しを考えた時に、あらかじめ決めておいた方が良いことがあります。
それは、予算です。

最も多い意見は、「千円から二千円」です。
対照的に女性は、「千円以下のものでも良い」と思っています。

気持ちに勝てる物はありません。
だからこそ、安くても良いと考えるのが女性です。

反対に、気持ちを金額で隠そうとするのが男性です。
予算は千円程度にしておいて、気持ちを込めたプレゼントを選んだほうが良さそうです。

本命女性へのプレゼントの予算は、三千円が相場です。
義理は五百円程度で良いですが、本命はできるだけ予算を高めに設定しておきましょう。