ホワイトデーに好感度を上げるポイント

Posted on By

義理チョコのお返しで好感度アップ

付き合いなどで義理チョコを渡す女性は、あまりお返しには期待していないこともあります。
もらった物と釣り合わない高価な物や貴重な物をあげてしまうとかえって気を使わせてしまうこともあります。
ですがお返しに期待している人もいるので、ちょうどいい物を選ぶのは意外と大変です。

お返しを選ぶポイントとして、義理の場合は形に残る物はやめましょう。
定番のお菓子や消耗品など、手元に残らない物が無難です。
もらった物にもよりますが、値段の高すぎる物も避けた方が無難です。
値段の目安としてはもらったものと同じくらいか少し高いくらいにしておきましょう。

お菓子を渡す場合は、親しい間柄でなければ常温で日持ちする物にしましょう。
マシュマロは定番ですが、嫌いという意味もあるため避けた方が無難です。
同じクッキーやキャンディーでも、入れ物がかわいいと女性は嬉しいものです。
小物入れに使えるような缶や瓶に入ったお菓子を選ぶと好感度アップできます。

お菓子が定番ではありますが、甘いものをあまり好んで食べない女性の場合は、ティーパックのお茶を贈ってはいかがでしょうか。
女性は量が少なくても種類が多い方が好きなので、いくつかの種類の詰め合わせが喜ばれます。
あまり自分では買わないような少し高めの紅茶などがおすすめです。

食べ物以外では入浴剤やハンドクリームなどの消耗品も喜ばれます。
香りの強すぎる物は好き嫌いが分かれるので、ローズやシトラスなどがほのかに香るくらいがおすすめです。
化粧品は好みもあり嫌味にとられてしまうこともあるので避けましょう。

本命のお返しで好感度アップ

彼女や好きな人に対してのお返しは、少しでも良い印象を持ってもらえるようにしたいものです。
ちょっとした渡し方で受け取り方が変わることもあるので、少しのことでも気を使いましょう。

まずバレンタインにチョコレートを貰ったらお礼は必ず言いましょう。
受け取った時だけでなく、しばらくしてからおいしかったやありがとうなど一言もらえるだけで全く印象が違います。

何が欲しいか聞いておけば間違いはありませんが、サプライズの方が女性は喜びます。
彼女であれば欲しいアクセサリーの他にサプライズで夜景のきれいなレストランというようなお返しもいいでしょう。
特にアクセサリーは好みがあるので勝手に買うと機嫌を損ねてしまうこともあります。

好きな人の場合はどんな物が好きなのか、嫌いな物はあるのかなど大まかなリサーチはしておいた方が良いでしょう。
あまり高価な物をプレゼントするよりも、少し高めなお菓子と普段使いできるハンカチやポーチなどの小物などのセットが好印象です。
花束は貰っても困るという人が意外と多いので避けましょう。

ホワイトデーコラム