ラスクのレシピ

簡単手早く作ることが出来るラスクはプレゼントに最適!

ホワイトデーのお返しに手作りお菓子を渡したいと考えている方。
お菓子作りは初めてで、あまり難しそうな物は作っている時間も無いという方にぴったりなのが、手作りラスクです。
サクサクとした食感でオシャレなラスクは、実は簡単に作ることができます。

プレーンラスクの場合、材料は、18センチのバゲット半分、粉糖40グラム、無塩バター40グラムだけです。
これだけの材料で、18枚分のラスクを作ることが出来ますので、プレゼントしたい枚数に合わせて、材料を調整すると良いでしょう。

作り方はまず、バゲットを一センチ幅に切って、オーブンシートを引いた天板に並べて行き、そのまま150度のオーブンで10分ほど焼き、焼き色が付かない程度に水分を飛ばした後、一度オーブンから取り出します。
粉糖と室温に戻したバターを良く混ぜ合わせたら、バゲットの表面に塗り、更に140度のオーブンで、焼いて行きます。
焼き色が付かない程度にさっくりと焼き上がったら、ラスクの完成です。
荒熱が取れるまでは、オーブンから出して放置しておきましょう。

ラッピングを工夫すると特別感を出すことが出来ます

ラスクはこれだけ簡単に作ることができますので、ラッピングに気合いを入れないと、質素過ぎてしまう可能性があります。
ラッピングをする際には、ラッピングにぴったりの袋を用意して、プレゼント感を演出しましょう。
百円均一などでぴったりのオシャレな袋も売られていますので、ラスクを入れてラッピングすることをおすすめします。

また、プレーンタイプだけでは無く、チョコをかけて焼き上げたチョコラスク、抹茶ソースをかけて焼き上げた待っちゃラスクなども合わせて作ると、より特別な感じを出すことが出来るでしょう。
プレーンラスクはとにかくシンプルですので、アイデア一つで、色んな味、色んな見た目にすることが出来ます。
美味しそうな色とりどりのラスクを作ることも出来ますので、是非とも工夫をしてみてください。

ホワイトデーのお返しとして気軽に渡せるラスク

特別な女性が相手でなくても、ラスクであれば、気軽にお礼として渡す事が出来ます。
作り方も簡単ですので、手作りお菓子をお礼に渡したいという方は、是非とも挑戦してみてください。
簡単に作れる割に、女性からとても喜ばれますので、サプライズ感を出したいという男性にも、ぴったりのお菓子です。

また、ラッピングの際に、ラスクと一緒に、既製品のお菓子を入れる事もおすすめです。
簡単に彩りを加えることができますので、ラッピングに物足りなさを感じている方は、袋詰めされているお菓子を購入してみると良いでしょう。