マシュマロブッセレシピ

ホワイトデーといえばマシュマロ

ホワイトデーのお返しといえばマシュマロが定番です。
ですがマシュマロがあまり好きではなかったり、そのままでは味気ないと感じる人も多いようです。
マシュマロをそのまま渡すのではなく、一工夫加えたお菓子を作って渡すのはどうでしょうか。

ブッセというのは一口で食べられるという意味のお菓子で、日本ではビスキュイと呼ばれる生地にクリームやジャムを挟んだ物が主流です。
クッキーとケーキの中間のようなふんわりしつつさっくりとした食感で、やわらかいマシュマロとの相性は抜群です。
少ない材料で作ることができ簡単なので、お菓子作り初心者でも作ることができます。

ビスキュイ部分の材料は卵、砂糖、薄力粉、レシピによっては片栗粉やコーンスターチを使うこともあります。
メレンゲを作るのでハンドミキサーがあると楽です。
なくても大丈夫ですが、きれいな形にするには搾り袋があると良いでしょう。

基本のレシピは、卵1個を卵白と卵黄にわけ、卵白は25gの砂糖を4~5回に分けて少しずつ加えながら泡だて器やハンドミキサーを使ってツノが立つくらいの固さのメレンゲを作ります。
できあがったメレンゲに分けておいた卵黄を加え、泡を壊さないように軽く混ぜます。
小麦粉25gと片栗粉5gを混ぜてふるった物をメレンゲに加え、泡を潰さないようにゴムべらで切るようにして粉っぽくなくなるまで混ぜたら、クッキングシートを敷いた鉄板にスプーンや搾り袋を使って直径4センチ程の円形を12個作ります。
なくても良いですが、好みで茶こしなどを使って粉砂糖を表面にふりかけると本格的です。

いよいよオーブンで焼いて行きます。
あらかじめ170度に余熱しておいたオーブンに入れ、170度で11~13分きれいな焼き色がつくのを目安に焼きます。
焼き上がったらしばらく冷ましてクッキングシートから外し、完全にさめてからクリームなどを挟みます。
マシュマロを挟む場合は温かいうちに挟むとマシュマロが溶けておいしくなります。

ホットケーキミックスを使って簡単に

ホットケーキミックスを使うともっと簡単です。
同じように卵1個でメレンゲを作り、大さじ2杯分のホットケーキミックスを加えたら後は同じように作るだけです。
砂糖は大さじ1で9gなので、大さじ3弱で25gと覚えておけば、秤がなくても作れます。

生地を作る時に粉と一緒に5gのココアパウダーを入れてココア味の生地に、マシュマロと一緒にジャムを挟むなど味のアレンジも簡単です。
生地は円形だけでなくハート型にしたり、食紅を使ってピンク色にするとさらにホワイトデーらしくなります。
簡単に色々なアレンジができ、手が込んでいるように見えるので喜ばれるお菓子です。