ポテトチップスを使ったレシピ

チョコポテチでお手軽お菓子をプレゼント

ポテトチップスを使ったお菓子は色々とありますが、初心者にお勧めのお菓子と言えば、チョコポテチです。

湯煎して溶かしたチョコレートに、ポテチをつけて、冷蔵庫でチョコレートを固めれば完成という、非常に手軽なお菓子として知られています。
チョコレートをつける際には、溶かしたチョコレートに早めにつけて、早めに冷蔵庫に入れることが大切です。
ゆったりとしているとチョコレートがすぐに固まってしまったり、上手くポテチに付かないなどして、上手に作れません。

また、利用するポテチは薄塩味などのポピュラーな物の方が、チョコレートとマッチします。
塩分と甘みが上手く調和しますので、変わり種のポテチよりも、おすすめでしょう。

甘い物が苦手な女性にもぴったりのフィリング

ポテチを使った本格的なお菓子を作りたいのであれば、フィリングがおすすめです。
チーズとお芋の絶妙なおいしさを味わうことが出来るお菓子で、甘い物が苦手な方にもぴったりでしょう。

材料は、皮をむいて一口サイズにカットしたジャガイモ3個、チキンコンソメの素1個、チェダーチーズ50グラム、刻んだタマネギ1個、サワークリーム大さじ2、無塩バター40グラムです。
トッピングとして、ポテトチップスと、チェダーチーズ、それぞれ適量を用意します。

ジャガイモとタマネギは、フライパンで炒めて火を通し、柔らかくなったら、全ての材料と混ぜ合わせて耐熱容器に入れ、コンソメの素は、お湯で溶かしてスープにした状態で入れてください。
良く混ぜ合わせたら、トッピングのチーズとポテチをたっぷりと振りかけて、180度のオーブンで30分ほど焼いて行きましょう。
表面に焼き色が付いてきたら、荒熱を取って、一口サイズに取り分けて、丸めて行きます。
サランラップでまとめても良いですが、出来れば小さなお皿や容器に入れて、箱タイプのラッピングでプレゼントしましょう。

ポテチを使ったお菓子は作ったら早めに渡す

ポテチを使ったお菓子は、出来たら遅くとも、一日二日で渡す事が大切です。
理由は、ポテチのサクサク感を失わせないため。
ポテチはお菓子として加工しても、どうしてもすぐに湿気てしまう食べ物ですので、出来るだけ早く渡さないと、サクサク感が損なわれてしまう可能性があります。
湿気てしまったポテトチップスは、あまり美味しくありませんので、作ったら出来るだけ早めに渡すようにしましょう。

また、ラッピングの際に、荒熱が冷めていない状態で詰めてしまうと、ラッピングの中で湿気がこもり、ポテチが湿気ることに繋がります。
お菓子そのものが傷みやすくもなりますので、必ず荒熱が取れた状態で、ラッピングをするようにしましょう。