カリカリチーズのレシピ

電子レンジさえ有れば出来るお手頃お菓子 カリカリチーズ

よりお手軽に、美味しいお菓子を作りたいという方におすすめなのが、カリカリチーズです。
その名の通り、カリカリと香ばしく焼き上げられたチーズで、なんと、電子レンジさえあれば作ることが出来る点も魅力の一つでしょう。

材料は、とろけるチーズのみ。
電子レンジにクッキングペーパーを敷いて、そのまま500Wの力で2分30秒焼き上げるだけ。
レンジでチンした後には、とろけるチーズがサクサクパリパリの状態になって、出来上がっているでしょう。
700Wですと1分30秒になりますので、ご家庭の電子レンジのパワーと合わせて、分数を調整してみてください。

そのままおつまみとしても最適ですが、見た目がオシャレですので、プレゼントとしては非常に最適。
特に、チーズが好きな女性であれば、下手にお菓子を渡すよりも、喜んで貰えるでしょう。

焼きピースチーズもプレゼントに最適

サクサクカリカリのチーズだけでは無く、6Pチーズなどの、肉厚なチーズも、電子レンジで溶かすと、非常に美味しいとろけるチーズに仕上がります。
見ているとついついよだれが出てきてしまいそうな、とろっととろけているチーズは、こちらもプレゼントして最適。
カリカリチーズととろける焼きチーズを合わせてラッピングすることで、チーズ好きにはたまらない、思わずにやけてしまうような美味しい仕上がりになるでしょう。

こちらの場合も、電子レンジでチンをするだけで出来上がります。
利用するチーズや、電子レンジの種類、ワット数によっても分数が異なりますので、様子を見ながらいくつか試作品を作って食べてみると良いでしょう。
お酒のおつまみとしてもぴったりですので、自分用としていくつか試してみる価値はあります。

ラッピングの際には、袋タイプよりも箱タイプがおすすめ

カリカリチーズの場合は非常に割れやすくデリケートなため、袋タイプのラッピングにすると、すぐにわれてしまう可能性が高いでしょう。
袋タイプにすると、相手に渡すときにはボロボロで見るも無惨な状態になっていることもありますので、箱タイプのように、守備力の高いラッピングをおすすめします。

また、生チョコなど、簡単にできるちょっとしたお菓子と合わせてプレゼントすることで、より特別な演出をすることが出来るでしょう。
とろける焼きチーズと合わせてカリカリチーズを入れることもおすすめです。

プレゼントする女性によっては、甘いお菓子よりも、こういったチーズお菓子の方が喜んで貰える可能性が高いでしょう。
甘い物が苦手という女性も多く居ますので、事前に確認をしておき、プレゼントする品物を決めるように心がけてください。