ハーブの揚げおかき

サクサク美味しいハーブの揚げおかき

サクサクと美味しいお菓子をプレゼントしたい方で、自分のおつまみとしても食べられるようなお菓子を作りたいという方は、ハーブの揚げおかきがおすすめです。
ドライハーブを利用した揚げおかきは、普通の揚げおかきとはちょっと違い、深い味わい、オシャレな味わいのおかきで女性にも人気が高いお菓子でしょう
料理初心者でも簡単に作ることが出来る、プレゼントに最適のお菓子です。

材料は、切り餅3個、好みのドライハーブ大さじ1、塩小さじ二分の1、ガーリックパウダー少々、オリーブオイル適量になります。
ガーリックは入れた方が美味しいですが、プレゼントの際に臭いがキツくなる事もありますので、入れなくても大丈夫です。
ドライハーブは、オレガノやバジルなど、個性が強いハーブを入れると、より一層味が引き立ちますので、好みのハーブを入れてください。
一種類では無く、いくつかブレンドをしても、自分だけのオリジナルおかきを作ることが出来ます。

作り方は、切り餅を縦半分に切って半分の厚さにしたら、更に立て三等分にして、二センチ角に切っていきます。
切り餅を切ったら、乾燥させるため、そのまま半日ほど放置し、乾燥させた後オリーブオイルを使ってあげていきます。
160度の低温に油の温度を上げて、切り餅を入れたら、カリッとするまで揚げていきましょう。
十分に乾燥させていないと、バチバチと油がはねますので、しっかりと乾燥させることが大切なため、揚げ終わったら、好みのハーブ、塩、ガーリックパウダーを混ぜ合わせた粉類を絡めて、荒熱が取れたら出来上がりです。

袋タイプのラッピングにもぴったりのお菓子

一口サイズのおかきですので、袋タイプのラッピングに、大量に詰めてプレゼントしても、可愛くラッピングできるでしょう。
おつまみ感覚でサクサクと食べることが出来ますので、もらった女性からの評判の良いといえます。

また、小さな缶につめてプレゼントすることもオシャレ。
缶に入れた方が湿気にくいというのもありますので、おかきのサクサク感を出来るだけ長くキープさせたい場合は、オシャレな缶に詰めてプレゼントしていきましょう。

大量に作るのも簡単で、お返しにぴったり

上記で紹介した材料の分量は、二人分で少なめですが、切り餅を大量に購入すれば、大量に作ることも可能です。
作り方はとても簡単ですので、ホワイトデーのお返しを大量にする相手が居るという方は、一斉に揚げるのにちょうど良いと言えるでしょう。

コスパも良く、ほぼ確実に喜んで貰えますので、会社の人など、お返しを一斉にしてしま遺体という方は、大量に揚げて、一気にラッピングしてしまうことをおすすめします。