チョコケーキのレシピ

大人な甘みを存分に楽しめる、チョコレートケーキ

ホワイトデーのお返しとして近年、手作りのチョコレートお菓子を渡すという方も少なくありません。
チョコレートはバレンタインとイメージが有るかもしれませんが、女性側からすると、チョコレートお菓子を貰えるのは嬉しいと感じる方が多いのです。
女性に手作りのチョコレートのお菓子をプレゼントするなら、チョコレートケーキを作ってみてはいかがでしょうか。

チョコレートケーキの材料は、薄力粉50グラム、ベーキングパウダー2グラム、上白糖60グラムの粉類、卵4個、板チョコ80グラムが、スポンジの生地として使われる材料です。
チョコクリームの材料は、板チョコ110グラム、生クリーム250CCで、シロップは、水大さじ4と、上白糖大さじ2になります。
また、ケーキの飾り付けとして、板チョコ20グラム、イチゴやラズベリーなどのベリー系適量、ミントや、シルバーのラッピングスプレーがあると良いでしょう。
この材料で、12×9センチ長方形のケーキサイズが出来上がります。

まずスポンジ作りから初めていきます。
湯煎して溶かしたチョコレートと卵黄を入れて、泡立て器でしっかりと混ぜたら、ふるいにかけて細かくした粉類を加えて、さっくりと軽くまぜて別のボウルに、卵白を入れて、ハンドミキサーなどを使って混ぜて、全体的に白っぽく泡だったら、上白糖を二回に分けて加えて混ぜ、ツノが立つほどしっかりとしたメレンゲを作ります。
卵黄のボウルと卵白のボウルを、三回に分けてさっくりと混ぜていき、オーブンシートを敷いた型に入れて、とんとんと型を叩いて表面をならしましょう。
180度に予熱しておいたオーブンに入れて12分ほど焼き、竹串や爪楊枝をさして、くっついてこなければスポンジは完成です。

スポンジの荒熱を冷ましている間に、チョコホイップクリーム作りです。
生クリームをボウルに入れてしっかりと八分立てにしたら、その中に、湯煎で溶かしたチョコレートをよく混ぜれば完成。
シロップも材料を混ぜ合わせて、スポンジの熱を冷ましている間に準備しておきましょう。

スポンジの熱が取れたら、生地を横に三分割にして間にシロップ、クリームを塗っていきます。
お好みで、フルーツをサンドしても良いでしょう。
塗り終わったらケーキを元の形に戻して、表面にもクリームを塗り、上にフルーツなどのトッピングをしたら完成です。
チョコレートは、カットした物を使ったり、削った物を振りかけても、綺麗にトッピングできます。

レシピは忠実に守りましょう

ケーキ作りで危険なのが、レシピを守らずにオリジナルのやり方をしてしまうことです。
お菓子作りは料理と違って、大体の量でやってしまうと、十中八九失敗します。
必ず初心者はレシピを守って、分量などもしっかり量るようにしましょう。