ホワイトデーお返しには指輪もお勧め

ホワイトデーのお返しは、どんな物が良いのか?

ホワイトデーのお返しの定番と言えば、やはり、キャンディやクッキーなどのちょっとしたお菓子返しが主流でしょう。
チョコレートのお返しですので、こうしたお菓子をお返しすることで、お菓子とお菓子の交換をするというのが、定番となっているといえます。
普段自分では買うことが無いような、ちょっとお高めのお菓子を買って渡すことで、女性側に喜んでもらえることが出来るでしょう。

ですが、もちろんお菓子だけが全てという訳ではありません。
他にも、ハンカチやハンドタオル、アロマキャンドルや入浴剤など、消え物ではあるものの、女性に喜ばれるアイテムを渡すことも、人気が高いでしょう。
特に、ホワイトデーシーズンになると、ラッピングも可愛くてオシャレな商品が増えますので、そうした品物を渡すことも一つの方法です。

指輪がおすすめな理由は?指輪を渡すときの注意点

大切な人へのホワイトデーのお返しでおすすめなのは、指輪です。
もちろん、結婚指輪などの重い指輪では無く、日頃カジュアルにつけることが出来るような、ピンキーリングや、私服に合わせやすい指輪なども良いでしょう。
彼女の好みの指輪や、彼女に似合いそうな指輪を探すために、いくつかショップを巡って見る事をおすすめします。

また、指輪を渡すときに注意をしないといけないのが、サプライズで渡す事です。
サプライズで指輪を渡されると、女性の年齢や付き合っている年数によっては、プロポーズ、結婚指輪と勘違いされる可能性もあります。
そういうつもりであれば問題ありませんが、まだそういうつもりがないのであれば、出来ればサプライズで渡さない方が良いでしょう。

「ホワイトデーのお返しで指輪をプレゼントしたいから、一緒に買い物に行かない?」
このように、事前に知らせておいて、一緒にショッピングに行くことが大切です。
こうすることで、指輪のサイズも測ることが出来ますので、一石二鳥といえるでしょう。

誰彼構わず指輪を渡してはいけません!

ホワイトデーのお返しとして指輪を渡すのは、出来れば大切な人に限った方が賢明でしょう。
お金がかかることはもちろんですが、告白されていると勘違いされて、大変な泥沼に陥ってしまう可能性があります。
指輪によっても、ピンキーリングなどの、アクセサリーとしてカジュアルにつけられる物であれば比較的大丈夫ですが、ちゃんとした指輪の場合は危険です。
せっかくのお返しが、女性間トラブルを引き起こす原因に繋がる可能性がありますので、十分注意をして指輪の購入をしましょう。
彼女や奥様がいらっしゃる場合は特に、他の女性に指輪のお返しをするような真似をしてはいけません。