20代のホワイトデー

恋人同士の特別な日として

ホワイトデーくらい、特別な1日にしたい。
そう考えている女性は多いでしょうが、男性はそこまで気が回らない方もいます。

ホワイトデーといえば、バレンタインデーのお返しの日です。
女性は、わくわくしている人もいれば、「どうせお返しなんて」と悲観的な方もいます。
サプライズをする必要はありませんが、相手をがっかりさせないためには、プレゼントくらい用意しておくべきです。

また、20代になると忙しくてホワイトデーどころじゃないと考える男性が多いでしょう。
それで良いのですか?

忙しいなんて言ってもまだまだ20代。
恋人たちのイベントは大いに楽しみましょう。

20代の恋人たちの過ごし方といえば、10代よりもちょっとリッチです。
ホワイトデーは、少し背伸びして普段行かないようなお店に行きましょう。

いつもの居酒屋でとりあえず乾杯なんてNGです。
可愛いデザートなどあるコース料理が楽しめるお店が良いでしょう。

そして、ホワイトデーなんですから記念日として二人で写真を撮りましょう。
ワインで乾杯するタイミングや、プレゼントを渡したタイミングでもOKです。
二人のラブラブな様子の写真をSNSにアップしたら、周りの人達からも羨ましがられるかもしれませんね。

20代ホワイトデーのプレゼント

20代のホワイトデーのプレゼントといえば、コンビニで買えるようなお菓子じゃいけませんよね。
食べ物よりも、アロマや石鹸、香水、化粧品など消費するようなアイテムが定番です。
テディベアなど可愛いぬいぐるみを贈られる方もいます。

気合を入れてプレゼントするなら、アクセサリーが定番です。
有名ブランドのアクセサリーをサプライズでプレゼントしたり、一緒に選ぶのも良いですね。

ちょっとクッキーやチョコレートなどを付けて、セットで渡すときっと喜ばれます。
シャレた、紳士的な渡し方をしましょう。

渡すタイミングは、早ければ早いほど良いでしょう。
内緒の時には、食事の後がおすすめです。

女性は、気にしていないふりをしながら、実は内心「何をもらえるのか」と期待しています。
20代後半になると、プロポーズされるかもしれないと期待してしまっていますから、プレゼントを渡すタイミングについても考えてくださいね。

プロポーズなど大きなイベントをしないのなら、朝一がおすすめ。
相手へプロポーズをすることを考えているのなら、食事の後か、夜景を見ているとき、帰り際などがおすすめです。

特に注意したいこと

20代にもなって、イベント感丸出しでは恥ずかしいと考える方もいますが、イベントの日は思いっきり便乗すべきです。
その日ならではの楽しみ方をしましょう。

デートを予定している方は、過ごし方、プレゼント、プレゼントを渡すタイミングに注意しましょう。
仕事があるという方は、パパッとイベントを済ませるのではなく、日ごろの感謝の気持ちや、大好きな気持ちを込めて短時間でもしっかり考えて渡すべきです。

女性は、誰だってホワイトデーに期待しています。
その期待に応えてあげるのは、男性の務めなのです。