バナナケーキのレシピ

バナナケーキは女性への贈り物にぴったり!

バナナの風味豊かなパウンドケーキとして知られている、バナナケーキ。
ほのかな甘みが食欲をそそり、甘い物が苦手という方でも、バナナケーキは好きという方は少なくありません。

そんなバナナケーキに必要な材料は、薄力粉250グラム、ベーキングパウダー10グラム、砂糖150グラム、シナモンパウダー小さじ3分の1などの粉類。
完熟バナナ2本、卵2個、ココナッツオイル80グラム、バニラオイル適量です。
バニラオイルはバニラの香りをさせる事が目的ですので、ほんのちょっと、数滴入れるだけで十分効果を発揮します。
こちらの量で、20×8×8センチのパウンド型サイズになりますので、事前に型を用意しておきましょう。

薄力粉とベーキングパウダーをふるいでふるって、粉を細かくしたら、ボウルに入れておきましょう。
オーブンは、170度に余熱をしておきます。

粉類とは別のボウルに、室温に戻した卵と、砂糖を入れてよく混ぜ合わせて、皮をむいて潰したバナナ、ココナッツオイルを少しずつ入れて混ぜていきます。
バナナとココナッツオイルを全て入れて混ぜ終わったら、シナモンパウダー、バニラオイルを入れて混ぜ、粉類のボウルと混ぜ合わせましょう。
粉類と混ぜる際には、粉類を少しずつ入れていき、玉にならないように注意して混ぜていくことが大切です。
全部入れ終わったら、粉気が無くなるまで、しっかりと混ぜ合わせていきます。

材料を全て混ぜたら、パウンド型に流し入れて、とんとんとして高さを整え、空気を抜いていきます。
オーブンに入れたら、そのまま170度で10分ほど焼きましょう。
10分後、一度取り出して、表面が固まっていることを確認したら、真ん中一直線、縦に、ナイフで切れ目を入れてください。
切れ目を入れたら、そこから更に35分~40分ほど焼いていきます。

竹串や爪楊枝などをさして、生地がくっついてこなければ、中まで火が通っていますので出来上がりです。
荒熱を冷まして、ラッピングをしていきましょう。

切り分けてラッピングでも、そのままラッピングでもオシャレ!

バナナケーキは、そのまままるまる切らずに、箱のラッピングに入れてもオシャレですし、薄く切り分けてラッピングをしてもオシャレです。
渡すタイミングや、持ち運びの事も考えてどちらが良いかを考えましょう。
百円均一などで、ラッピングにぴったりの包装は色々と販売されていますので、いくつかチェックしてみることをおすすめします。

バナナケーキをラッピングする際には、しっかりと熱を冷ましてから詰めましょう。
しっかり熱が冷めていないのにラッピングをすると、カビなどが生える原因に繋がりますので、注意が必要です。